こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【サウジ副皇太子:補助金削減の生活への影響、緩和する政策を準備中】
サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン副皇太子は、
補助金削減が国民に与える影響を抑える政策を準備していると述べた。
世界最大の原油輸出国である同国は原油依存からの脱却を目指して、
経済の抜本的改革を進めている。

※ブルームバーグ引用

サウジアラビアの首脳陣は、
原油の価格が、今後、急激には、
上昇しないことを予想していると考えて
良いかと思います。
今後、40ドル前後を推移して動くと思いますが、
マーケットが下落すれば、おそらく、
原油価格も下落するはずです。

【日本株は大幅続落、産油国会合不調や円高、熊本地震余波-32業種下げ】
18日の東京株式相場は大幅続落。
産油国会合で増産凍結が見送られた上、
20カ国・地域(G20)会合では日本の為替介入への妥当性が認められず、
原油安や円高進行リスクを懸念する売り圧力が強まった。
熊本地震によるサプライチェーンや観光需要などへの悪影響も警戒された。

※ブルームバーグ引用

やはり、熊本地震による影響が高いと思います。
一時的に、株安、円高が進むことが考えられますが、
東日本大震災のような日欧米による介入が
進むレベルまでは、いかないと思います。
東日本大震災の際に、円高が進んだ理由は、
海外資本を保有している日本が、
円に切り替えることを、予想されたからです。

【4月18日のマーケット】
160418_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2418-ef882814