こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ETF爆買いの果て、日銀が日経平均企業9割で実質大株主-試算】
足かけ5年以上に及ぶ指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れで、
日本銀行は主要上場企業の株式に対する影響力を強めている。
特に、異次元金融緩和以降の「爆買い」で累計保有額は推定8兆円を超え、
日経平均株価を構成する9割の企業で実質的な大株主になった。
4月会合で購入枠の増額が予想される中、
官製相場による将来的な副作用を懸念する声も上がる。

※ブルームバーグ引用

外国人投資家は、
3月までは売り、4月は若干、買い越しですが、
やはり日本マーケットを支えていたのは
日銀=政府というわけです。
いつかは購入した株を売却するときが来ると思いますが、
アベノミクスが継続している間は、
日銀が、日本の株を買い続けると思います。

【米P&G:利益が予想上回る、コスト削減で軟調な売上高の影響緩和】
消費財最大手、米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の
1-3月(第3四半期)決算は利益がアナリスト予想を上回った。
コスト削減で軟調な売上高による影響が和らいだ。

※ブルームバーグ引用

アメリカの優良株、P&G。
ドル・コスト平均法で、年に4回、
コツコツ10万円購入していくと、
10年後には、良い利回りがついているような気がします。
ただし、アメリカ株も、右肩上がりとはいかない時代に
なってくることを考えると、
何%上昇したら利益を確保、何%下落したら損切りする
といったルール作りが大切だと思います。

【4月26日のマーケット】
160426_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2424-5ea11115