こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国株(5日):香港上場の中国企業株は4日続落-経済成長懸念で】
香港上場の中国本土株は4営業日続落し、
4日間の下げ幅としては3カ月で最大となった。
成長停滞懸念が広がり、金融株とエネルギー銘柄などが売られた。

※ブルームバーグ引用

中国マーケットの上昇に、
軽いブレーキがかかりつつあるようですが、
バフェット氏、ソロス氏、ロジャース氏、
有名な投資家の意見は、ソロス氏以外は、
今後も中国は、安定して成長すると発言しています。
どちらにしても、前回のリーマンショックのように、
世界的なマーケットを下落するようなことがあれば、
投資かは手も足もでません。
そのときは、逆に株を購入する検討をするべきです。

【米自動車販売:4月として過去最高を更新-日本勢が予想上回る】
世界的に景気が低迷する中で、
米国は唯一明るい要素といえるかもしれない。
米国の消費者は高額な新車の購入を過去最高水準で続けている。

※ブルームバーグ引用

アメリカ経済が堅調なうちに、
他国が、どれだけ経済を良くできるかが、
今後のカギになってくると思うのですが、
日本、EUは、かなり厳しいと思います。
しかし、逆に考えると、バブルよもう一度は、忘れるべきです。
消費を増やしたいのであれば、一番、わかりやすいのは、
人口を増加させることですが、人口が増加し続けたらどうなるか?
そして、バブルを起こしたらどうなるか、
もちろんいつか弾けるわけで、
長期の視点で、国民がフラットに生活できる環境を、
政治家や官僚は、考えるべきでないでしょうか。
日本は、少子化がちょっと進み過ぎです。

【5月5日のマーケット】
160505_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2429-8e1963b1