こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【欧州株に売り続く、経済指標の改善は無視-チャート】
欧州では経済のセンチメントを示す指標が改善しつつあるものの、
欧州株は依然敬遠されている。
ユーロ・ストックス50指数は4月高値に比べ6.4%安で、
シティグループがまとめるエコノミック・サプライズ指数との格差が拡大した。

※ブルームバーグ引用

アメリカ株以外は、やはり、パっとしません。
リーマンショック後、右肩あがりだった分、
そろそろ上昇のピークに
きているのではないかと思います。

【ドル・円は109円前半、原油高・株高でリスク選好-豪ドル、ポンド上昇】
17日の東京外国為替市場では、
ドル・円相場が1ドル=109円台前半へ水準を切り上げた。
原油高や株高を背景にリスク選好に伴う円売りが優勢となった。

※ブルームバーグ引用

記事のリンク先を見ていただければ一目瞭然、
アベノミクス以降、株価と為替は、見事にいっしょに動いています。
円安になれば株高、円高になれば株安、
政府や日銀が為替を円安に誘導したいのは、わかります。
しかし、円安誘導を続けていると、どこかで、
その反動がでたときに、急激な円高、株安が進む、
それを多くの人が気にしていると思います。

【5月17日のマーケット】
160517-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2437-f8187c60