こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【INGが円に最も強気、9月に対ドル95円-米大統領選の舌戦で】
四半世紀の経験を持つINGグループのベテランアナリストが、
円の対ドル相場が9月に1ドル=95円に達すると予想した。
米大統領選挙での舌戦が保護主義の色調を強め、
日本が円の上昇に歯止めを掛けることが難しくなるとみている。

※ブルームバーグ引用

ここまで円高が進む前に、
日銀が介入すると思うのですが、
誰が大統領になっても為替の動きは読めません。
日本もそうですが、選挙のマニフェストと、
実際に実施される政策は違うことも多いのですが、
おそらくドル安を望むと思っています。

【香港H株:約2カ月ぶり安値、米利上げ観測で資本流出懸念広がる】
19日の香港市場では、中国本土株で構成される
ハンセン中国企業株(H株)指数が約2カ月ぶりの安値で引けた。
米利上げが行われれば、資金流出に拍車が掛かり、
航空会社や不動産開発企業の利益見通しも損なわれるとの懸念が広がった。

※ブルームバーグ引用

中国株が下落中。
2月の暴落以降、こちらもコツコツ値を戻していたのですが、
まず、失速を始めたのが中国ということになりそうです。
今後、世界マーケットが、アメリカの利上げをおりこんで
動いてくれると思いますが、利上げの幅が大きいと、
急落する局面がきます。
そのときに、買うべきです。

【5月19日のマーケット】
160519-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2439-4d5bd2ea