こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ドル・円は110円付近、世界的株高で一時2日ぶり高値も伸び悩む】
25日の東京外国為替市場では、ドル・円相場が
2日ぶり高値を付けた後に伸び悩んだ。
米早期利上げ観測や世界的な株高が支えとなった一方、
1ドル=110円台では売り圧力が根強かった。

※ブルームバーグ引用

円安を受けて、日経平均は上昇、
アメリカの米住宅販売の指標が良かったのが、
中国はもちろん、世界マーケットをを上昇させました。
逆に、アメリカマーケットが堅調であれば、
FRBは、それだけ利上げをしやすくなります。
イベントがあるときは、ポジションを持たずが重要です。

【景気てこ入れで何でもやる日銀、新種のETF買い入れに乗り出す】
要は発明の母だ。それは量的緩和(QE)にも当てはまる。
従来型の資産購入措置を使い果たしたとも言われる日本銀行は、
設備・人材投資企業を支援するオーダーメードの
指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れに乗り出した。
MSCI日本株人材設備投資指数、JPX/S&P設備・人材投資指数、
野村企業価値分配指数の3つが同ETFの基となる。

※ブルームバーグ引用

日銀がETFを購入し、
日経平均を買い支えていますが、
いつ売れるんだろうというのが正直なところです。
もちろん、アベノミクスを続けている限り、
日銀は、株の購入を増やしていくのは間違いありません。
政府の政策が変わらないのであれば、
その流れに乗るのがベストです。

【5月25日のマーケット】
160525-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2443-628fee35