こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【NY外為(午前):円急伸、対ドル109円台半ば-消費増税先送り表明で】
ニューヨーク時間1日朝の外国為替市場で円は全面高。
安倍晋三首相が消費増税先送りを表明したことを受け、
日本銀行が追加緩和を遅らせるとの観測が強まった。
日本株安で質への逃避が進み、対ドルでは1カ月余りで最大の上昇を記録する勢いだ。

※ブルームバーグ引用

日経平均の下落は、
上げすぎの反動かなと思ったのですが、
消費税の先送りは、若い人々にツケを
確実にまわすことになるので、超長期で見れば、
日本マーケットは売りとなりますが、
安倍さんが参院選で勝てば、今の路線は変わらず、
また、株高、円安の流れがゆっくり進むと思っています。
もちろん、アベノミクスも実は問題先送り政策ですが・・・。

【世界経済、「低成長のわな」に陥りつつある-OECD報告書】
経済協力開発機構(OECD)は1日、半年ごとの報告書を公表し、
世界経済が自己実現的な「低成長のわな」に陥りつつあり、
そこでは超緩和的な金融政策が益よりも害をもたらすリスクがあると警告した。

※ブルームバーグ引用

低成長の罠にはまった一番の国が、まさに日本。
記事にある通り、超緩和的な金融政策を続け、
この後、どうなるかというところ、
世界各国が中もうしていると思います。
もう現状が普通だと居直ってしまえば良いのに、
バブルよもう一度は、夢だと思っています。
立ち直れないほど、財務体質が悪くなる前に、
現実を受け入れ、まずは、赤字国債の発行を行わない予算を
組むところからはじめられないでしょうか?

【6月1日のマーケット】
160601-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2447-71f45f7c