こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日銀:金融政策は現状維持、3次元緩和の効果見極め-円は急上昇】
日本銀行は金融政策決定会合で
政策方針の現状維持を賛成多数で決めた。
1月に導入を決定したマイナス金利の効果を当面見極める構えだ。
現状維持を受けて東京外国為替市場の円ドル相場は
直後に1ドル=104円台に急上昇した。

※ブルームバーグ引用

日銀も、行動を起こすのであれば、
何かが起きてからということで、日銀は何もせず。
その結果を受けて、円高、株安が進みました。
理想は、イギリスのEU脱退が否決され、
下げていた株価が戻り、円安が進むですが、
考えるのであれば、良いことよりも悪いことを、
想定すべきです。

【FOMC:金利を維持、年内1回の利上げ予想は当局者6人に増加】
米連邦公開市場委員会(FOMC)は
14、15 両日に開催した定例会合後の声明で、
成長は加速しているものの、雇用の伸びは鈍化していると指摘し、
米経済はまだら模様の様相を呈しているとの見解を示した。
同時に発表した経済予測では、年内2回以上の利上げを
予測する政策当局者の数が減ったことが明らかになった。

※ブルームバーグ引用

そして、アメリカも金利の引き上げを見送りました。
年内、3~4回の利上げを見込んでいましたが、
さすがのアメリカも量的緩和後の利上げは、難しいようです。

【6月16日のマーケット】
160616-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2458-89c19056