こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【英EU残留でも1ドル=100円突破へ、離脱なら「大惨事」-榊原氏】
どちらが勝っても円相場は1ドル=100円を突破する可能性が高い-。
英国の欧州連合(EU)の残留・離脱を問う国民投票の結果による違い
円高進行の速さにすぎない、と榊原英資元財務官はみる。

※ブルームバーグ引用

為替の動きは、本当によくわかりません。
イギリスがEUに残留となれば、
円安に進むと思います。
そこから、円高が進むかは、世界経済の成り行き次第。
悪化すれば、安全資産の円が買われるのは間違いありません。
榊原元財務官は、これから世界経済が悪化していくのを
見越して発言しているように見えます。

【中国株:上海総合、3日ぶり反落-ボラティリティは15年以来の低水準】
21日の中国株式市場で上海総合指数は3営業日ぶりに反落した。
取引の手掛かりが乏しい中で、同指数のボラティリティ(変動性)は
2015年1月以来の水準に低下した。

※ブルームバーグ引用

マーケットの出来高が減少していると、
マーケットの上昇は、なかなか見込めません。
本土のマーケットが盛り上がらなければ、
H株のほうも、その影響を受けて、
短期的には、上昇する気配が見えてきません。

【6月21日のマーケット】
160621-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2461-16349d13