こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ポンド上昇:1.49ドル突破、対円は157円台-市場は国民投票結果待ち】
23日の外国為替市場でポンドは対ドルで1.49ドルを突破。
昨年12月以来の高値を付けた。対円も大幅高。
欧州連合(EU)残留・離脱が懸かる国民投票が始まり
市場は結果を待つばかりとなった。

※ブルームバーグ引用

早速、為替が大きく動き出しました。
結果が出るまで、上下激しく動きそうですし、
ここは、やはり静観です。
日本マーケットは、円安に進み、先物を買われるのを見ると、
大方の見方は残留だと思っているようです。
私も、おそらく、残留になるとは思うのですが、
選挙は水物、どうなるかは、わかりません。

【ポンドのオーバーナイト予想変動率、過去最高に-チャート】
英国で欧州連合(EU)残留・離脱を問う国民投票が実施される中で、
ポンド・ドル相場のオーバーナイトの価格変動を示唆する指標は
過去最高に上昇した。
オプション価格の動きを基にしたこの指標、
翌日物インプライドボラティリティは23日に119.7%を付け、
ブルームバーグがデータの集計を開始した1998年以降で最も高い水準に達した。

※ブルームバーグ引用

為替の値動きとしては、
今年、一番の大きさになるかもしれません。
投資はなくなっても良いお金で行う。
もしなくなって困るようなお金であれば、
大きく上下するときに、勝負する必要はありません。

【6月23日のマーケット】
160623-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2463-f0188eb4