こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米個人消費支出:5月は前月比0.4%増に減速-所得も伸び悩み】
5月の米個人消費支出(PCE)は、
2009年8月以来の大幅な増加率だった前月から伸びが鈍化した。
米商務省の29日発表によると、5月のPCEは前月比0.4%増で、
伸びは市場予想と一致した。前月は1.1%増に上方修正(速報値1%増)された。

※ブルームバーグ引用

調子が良かったアメリカ経済に、
ちょっと悪い兆しが出てきているようです。
アメリカは、今年利上げを実施した後、
世界各国の景気の悪さを受けて、
その後の行動が続かないよう見えます。

【EU離脱選択後の英国を待つリセッションと利下げ、QE再開-予想】
国民投票で欧州連合(EU)離脱を選んだ英国について、
エコノミストはリセッション(景気後退)と利下げ、
量的緩和(QE)再開を予想している。

※ブルームバーグ引用

記事にある通り、イギリスの景気が悪くなるのは、
しょうがないことだと思います。
EUを離脱するメリットとデメリットを比較すると、
海外の投資家から見れば、デメリットの方が、
大きいと判断してしまいます。
難民の受け入れを拒否したいというのが、
EUからの離脱に投票したイギリス人の本意だと思いますが、
長期で見た損失を考えずに、
目先の利益に飛びついてしまった感があります。

【6月29日のマーケット】
160629-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2467-b71dc3d0