こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株(1日):4日続伸、金融当局が対策講じるとの楽観続く】
1日の米株式相場は4日続伸。
S&P500種株価指数は週間ベースでは
昨年11月以降で最大の上げとなった。
米経済成長への楽観が広がったほか、
各国の中央銀行が英国の欧州連合(EU)離脱選択の影響を
抑えるため対策を講じるとのシグナルを引き続き発したことが背景にある。

※ブルームバーグ引用

イギリスの国民投票の結果を受けて、
大きく下落したマーケットは、
その影響を吹き飛ばし、値を戻しました。
アメリカマーケットなど、上げすぎだとは思うのですが、
マーケットが暴落したときこそ、勇気を持って買い、
というのは、やはり当たっているようです。

【NY原油(1日):反発、政策期待で-第2四半期は7年ぶり大幅高】
1日のニューヨーク原油先物市場では
ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が反発。
英国が先月の国民投票で欧州連合(EU)離脱を選択したが、
この影響を抑制するために当局が政策を講じるとの観測が
市場で広がっている。4-6月(第2四半期)は2009年以来の大幅高だった。

※ブルームバーグ引用

原油も30ドルを割ってから、
確実に値を戻しています。
100ドルをつけていたことを考えると、まだ半値。
原油価格も、もう少し価格が高くなると思います。

【7月3日のマーケット】
160703



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2468-b241485a