こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ブラックスワンとゲーム理論が道しるべ、英離脱後の債券売買】
英国のEU離脱選択を受けて世界の債券利回りが
過去最低を付けたことから、債券ストラテジストらは
従来の予想を撤回せざるを得ない状況にある。
債券や株式、通貨、商品の将来の価格変動をめぐる指標は急上昇した。
可能性は低いが実際に起きた際に衝撃が大きい
「ブラックスワン」と称される事象の発生確率も過去最高に達したことが、
オプション取引の価格に反映されている。

※ブルームバーグ引用

人間が想像することは起こりうる。
地震、雷、雪崩、火山の爆発といった自然現象しかり、
バブルの崩壊、戦争の勃発などなど、
マーケットもしかりです。
長期で、ベアファンドをドルコスト法で購入しても、
もう良い水準にきているような気がします。

【中国株:上海総合指数が終値で3000回復、4月以来-景気下支え観測で】
5日の中国株式市場で、
上海総合指数は約2カ月ぶりに終値で3000を回復した。
中国人民銀行(中央銀行)が景気下支え策を講じるとの観測が広がった。

※ブルームバーグ引用

世界マーケットの値動きとは逆に、
下落を続けた中国株が、値を戻しています。
記事にある通り、政府の金融政策期待、
しかし、中国政府にとっては、
マーケットの下落よりも、あがりすぎた
土地価格をどのように、ソフトランディングさせるか、
こちらのほうが重大な問題なように思います。

【7月5日のマーケット】
160705-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2470-e5e5f44c