こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株(8日):上昇、S&P500は最高値接近-雇用統計を好感】
8日の米国株式相場上昇。
S&P500種株価指数は一時、2015年5月に記録した
終値ベースでの最高値を上回る場面もあった。
今週は米景気への懸念が行き過ぎである兆候が示されたほか、
金融政策当局者からハト派的な発言が出た。

※ブルームバーグ引用

雇用統計の結果を受けて、
アメリカマーケットは、上昇。
ここで、また、年内の利上げの是非について、
議論が交わされることになるのですが、
アメリカは、欧州の動きを注視しているはずです。
できても、1度、利上げができれば良い方だと思います。

【自公で改選過半数確保、谷垣氏「アベノミクス受け入れられた」】
第24回参院選は、自民、公明の連立与党が
改選議席を大幅に上回る情勢で、両党で改選過半数の61議席を確保し、
さらに大幅な上積みが確実視されている。
このままの勢いが続けば、自民党は27年ぶりの
単独過半数を確保する可能性が出てきた。

※ブルームバーグ引用

今回も投票率は低そうですが、
私は必ず選挙だけは行くようにしています。
18歳まで投票できるようになったわけですが、
18歳、19歳の投票率が知りたいところです。
また、まともな野党が出てこないが、この国の問題です。
おそらく自民党が票を伸ばしたはず。
気になったのは、少子化対策にふれている政党もほぼ皆無。
この国で、一番取り組まなければいけないのは、
個人的には、少子化対策だと思っています。

【7月8日のマーケット】
160710-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2473-5bf51302