こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ヤフー、ネット企業としての歴史に幕-ベライゾンに5100億円で売却へ】
米ヤフーは中核資産に位置付けるウェブ事業を、
米最大の携帯電話サービス会社、
ベライゾン・コミュニケーションズに約48億3000万ドル(約5120億円)で
売却することに合意した。
インターネット黎明(れいめい)期に業界の草分け的存在だったヤフーは、
グーグルやフェイスブックなど次々と
新しいサービスを繰り出すライバルに後れを取り、
ヤフーはインターネット企業としての歴史に約20年で終止符を打つことになった。

※ブルームバーグ引用

インターネット企業の草分け企業、
ヤフーの寿命が20年。
それだけインターネットの業界は、
とても厳しく、安定的な収益をあげるのが難しいとも言えます。
もちろん、今回の任天堂のように
大きく当たれば、大きいですが、
企業の規模が大きくなればなるほど、
失敗した際のリスクも大きくなるというわけです。

【中国農業銀、1700億円相当の不良債権を証券化-ABSを発行へ】
中国が銀行に不良債権を分離させる試験的プログラムの下で、
中国農業銀行が本土最大規模となる
資産担保証券(ABS)の発行を計画している。

※ブルームバーグ引用

アメリカのサブプライム問題も、
このように危険な不良債権を、
わかりにくいように証券化し、
最後にババを引いた人が大損しましたが、
中国においても、同じようなことが起きないことを
願うばかりです。
できれば、計画は停止してほしいです。

【7月25日のマーケット】
160726-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2483-b23788a3