こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【FOMC声明:見通しへの短期リスク後退-5、6月ならすと雇用に改善】
米連邦公開市場委員会(FOMC)が27日 に発表した声明は以下の通り。
6月の前回会合以降に入手した情報では、労働市場が力強さを増 し、
経済活動は緩やかなペースで拡大していることが示唆された。
雇用 の伸びは、5月は低調だったが6月は強かった。

※ブルームバーグ引用

FOMCは動かず、利上げは行わず、様子見です。
これだけアメリカマーケットが右肩上がりでも、
利上げができないというのは、FOMCの決定が、
マーケットの暴落を起こさないように
とても気にしているように見えます。
逆に大きく下落した際に手を打てるように、
今は動かない姿勢を保っているようにも見えます。

【日銀の政策、市場が「失望」する確率50%以上-PIMCOクラリダ氏】
日本銀行は29日に金融政策決定会合の結果を発表するが、
米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の
世界戦略アドバイザー、リチャード・クラリダ氏は少なくとも
50%の確率で市場の失望を誘うとの見方を示した。
新たな金融緩和と財政政策との協調には時間がかかると指摘している。

※ブルームバーグ引用

おそらく何かしらの発表が出ると思うのですが、
一時的に上げて、マイテンしてしまうような気がします。
そもそも日銀発表前に安倍総理が、
いろいろと発表していますが、マーケットはそれほど動かず。
正直、日銀発表より、アメリカマーケットの下落、
円高のほうが怖いですね。

【7月28日のマーケット】
160728-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2486-9886b354