こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【「ありがとう」黒田総裁、4発目のバズーカから見え隠れする政策先行き】
市場関係者が身構えた日本銀行による
先週末の金融政策発表。
そこには、過去3回のようなバズーカ砲と並ぶほどの
相場を揺るがす追加緩和の内容はなく、
副作用増大への懸念を和らげ、安堵を誘うものだった。

※ブルームバーグ引用

つまりは、もう量的緩和は
しないほうが良いのではと、
日銀の政策に歯止めをかけるべきだと
示唆する内容です。
このツケは、どこかで払うことになるのですが、
そのような状況になっているときは、
現在の政策を実施している関係者たちは、
現場を離れているような気がします。

【安倍首相の28兆円経済対策、バブル崩壊後から続く長い轍を踏む運命か】
28兆円の経済対策で日本経済を
再生させようという安倍晋三首相の「大胆な」計画には、
先人たちがたどった道筋が待ち受ける。
1990年のバブル崩壊以来、日本が財政出動で
経済対策を打つのはこれで26回目。その効果には疑問符が付く。

※ブルームバーグ引用

日本政府と日銀が使い続ける打ち出の小槌から、
いつか小判が出てこなくなり、
今度は出し続けてきた小判を吸い込むことになります。
振れば振るほど、経済を悪化させる可能性が
高くなると思うのですが、その場しのぎは、
先に書いた通り、どこかで、そのツケを払うことになります。

【8月1日のマーケット】
160801-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2488-67ad06e5