こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【WTI原油が弱気相場入り、6月の高値から22%下げる-チャート】
世界の原油供給過剰への懸念が再び強まる中、
ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)原油は
6月に付けた高値から22%下げ、弱気相場入りした。

※ブルームバーグ引用

石油の下落が、マーケットの下落を
推し進める形になりそうです。
日本マーケットについて言えば、
大きなイベントも、とりあえず終了し、
マーケットは、良くて平行、下落すると思われます。

【豪中銀:政策金利を過去最低に下げ-低インフレや弱い雇用に対応】
オーストラリア準備銀行(中央銀行)は2日、
政策金利であるオフィシャル・キャッシュレートの
誘導目標を0.25ポイント引き下げ、
過去最低の1.5%に設定した。
ディスインフレを食い止め、労働市場を支えるための措置。

※ブルームバーグ引用

アメリカマーケット以外は、
やはり不調、各国政府は利下げや、
量的緩和を実施していくことで、
その場を凌いでいますが、
景気は循環するものですから、
そう簡単には良くなってくれません。
景気を良くしようと、いろいろな手を打つ結果、
そのツケがたまっていくのであれば、
何もしないというのもありだと思うのですが、
何かしたくなってしまうのが人間の性なんでしょうか。

【8月2日のマーケット】
160802-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2489-42ec5cdf