こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【テンセントが銀行に35億ドルの融資要請、スーパーセル取得で-関係者】
アジア最大のインターネット企業、
中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)は、
ソフトバンクグループなどからのスーパーセル過半数株取得に向け、
複数の銀行に対し35億ドル(約3540億円)前後の融資について
要請を始めた。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

※ブルームバーグ引用

何だろうと調べてみると、ソフトバンクがテンセントに売却した
のスマートフォン向けゲーム会社スーパーセルの
株式取得に向けた融資の依頼の記事でした。
しかし、ゲーム会社の売却額は約73億ドル(約7700億円)。
Pokémon GOのヒットを見ればわかるとおり、
携帯ゲームは、世界中でヒットすれば、この売却額を凌ぐ
金額を手にすることになりますが、金額が途方過ぎて、
この金額になると博打に近いのかなとも思ってしまいます。
スーパーセルついてはwikiを参照してください。

【大株主「日銀」、17年末に日経平均4分の1で筆頭-ETF増功罪】
追加の金融緩和策として上場投資信託(ETF)の
買い入れ額を増やした日本銀行が、
日本株市場への影響力を強めている。
ETFの保有額から試算した結果、既に主要企業の実質的な大株主となっており、
7月会合の方針に沿って今後買い進めば、筆頭株主・日銀の銘柄が急増する。

※ブルームバーグ引用

一番わかりやすいのはユニクロを経営する
ファーストリテイリングのPER85倍です。
日銀が、日本マーケットの株を買ってはいますが、
それに外国人投資家が続くと思いきや、
彼らは日本株を売っています。
前回のバブル崩壊の流れを見ると、
最後に被害をこうむったのは、国内投資家です。
日銀の買い入れの限界をそろそろ見越すべきです。
私は、ベアファンドの購入を検討中です。

【8月15日のマーケット】
160815-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2497-a8c8ed68