こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ロンドン外為:円が上げ幅拡大、対ドルで100円突破-6月24日以来】
ロンドン時間16日午前の外国為替市場では
円がドルに対して上げ幅を拡大。
英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を選択した
直後以来の100円突破となった。
米当局が年内は金利を据え置くとの見方が強まり、
日本銀行には追加緩和を迫る圧力が増している。

※ブルームバーグ引用

円高が続くようであれば、
日本マーケットは下落するはずです。
だらだらと円高が続き、マーケットの下落が続けば、
日銀も何かしら手を打たなければいけなくなりますが、
すでに日本マーケットを買い支えている日銀は、
さらなる金利の引き下げ、量的緩和あたりしか、
手はないと思います。その効果も限定的だと思います。

【深センと香港の証券取引所の相互接続、中国政府が承認】
中国政府は、長きにわたり計画していた香港と
深圳の証券取引所の相互接続を承認した。
6.5兆ドル(約649兆円)規模に上る
中国本土株式市場の国際的開放に一歩近づいた格好だ。

※ブルームバーグ引用

この結果を受けて、本土とH株において、
価格差のあった株が上昇、下落をしています。
完全な接続とはいきませんが、
両方のマーケットに上場している企業の株価は、
等しい値に近づいていくはずです。

【8月16日のマーケット】
160816-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2498-14cba057