こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ECB:追加緩和への過度な期待の助長を警告-7月の議事要旨】
欧州中央銀行(ECB)当局者らは7月20、21両日の定例政策委員会で、
欧州連合(EU)離脱を選択した英国民投票結果に対する当初の対応が、
追加緩和をめぐる行き過ぎた観測を勢いづかせてはならないとの認識で「幅広く」一致した。
18日公表された同会合の議事要旨で明らかになった。

※ブルームバーグ引用

アメリカも利上げに慎重、
日本もさらなるマイナス金利、量的緩和におよびごし、
もちろんECBもなるわけですが、何もしないと、
マーケットが下落するという悪循環。
いずれくるその反動に備えるべきだと思います。

【日本株反落、100円割れ円高定着を警戒-終盤に先物主導で一段安】
18日の東京株式相場は反落。
1ドル=100円を割り込む円高が定着すれば、
企業業績が下振れるとの警戒が強まった。
日本銀行による上場投資信託(ETF)買いの有無を
見極めたいとの姿勢も売買に影響を与え、
午後終盤にかけ先物主導で下げ足を速めた。

※ブルームバーグ引用

昨日書いたことが早速、現実になっていきそうです。
100円を切ったあたりでは、まだ日銀が行動を
起こすには早いと思います。
円高が進んでもマーケットが大きく下落しないと、
日銀は行動しないと思いますので、
日本株の買い増しは、まだ待ったほうが良いと思います。

【8月18日のマーケット】
190818-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2500-b8ab1a85