こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株(19日):3日ぶり下落、年内利上げ観測で上昇に息切れ】
19日の米国株式相場は3日ぶりに下落。
バリュエーションが高水準となる中、
最近の上昇に息切れの兆しが出た。
政策金利が年末までに引き上げられるとの観測も重しになった。

※ブルームバーグ引用

まずは、26日のFRB議長、イエレンさんの発言待ち。
年内に追加の利上げがあるかどうかを、
その発言から探ることになりそうです。
年にもう一度ぐらい利上げするとは思うのですが、
その利上げがきっかけで、世界マーケットが、
下落するようになることもあるので、
利上げするとしても、0.25%だと思います。

【日銀総裁:追加的緩和の可能性十分ある、総括的検証踏まえ-産経】
日本銀行の黒田東彦総裁は、
9月にまとめる「総括的な検証」を踏まえ、
追加的な緩和措置を講じる可能性は
十分あると産経新聞とのインタビューで述べた。

※ブルームバーグ引用

日銀も、言葉で牽制して、
どこまで時間を稼げるかを行っているように見えます。
さらに金利を引き下げても、効果は、ほとんどなく、
逆に、国内の金融機関の株価を下落させる可能性が
高くなると思います。
いっそうのこと、量的緩和をやめたほうが、
長期で見たら、日本にとってメリットがあると思います。
アベノミクス=量的緩和を実施し、インフレターゲット2%を
達成するのは失敗したと早く認めるべきです。

【8月19日のマーケット】
160821-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2501-74c92991