こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【1割円高が直撃、日本の4-6月業績は東日本震災来の悪化-定着恐れ】
前年同期に比べ対ドルで20円進んだ円高は日本の企業業績を直撃し、
4ー6月期の営業利益は東日本大震災が起きた年以来、
およそ5年ぶりの悪化となった。
足元では1ドル=100円割れとさらに円が強含み、
円高定着による業績の下振れ、
株価の下落リスクが投資家の間で警戒されている。

※ブルームバーグ引用

円高による修正悪化の情報は、
これから出てくることになるので、
100円を切るような円高が続けば、
政府も真剣に介入を考えてくるはずです。
そもそも円高に戻ってしまえば、
今までの政策が無意味になってしまうので、
誰も株を買ってくれないと、また日銀は、
リートなどの購入をさらに増やすことになりそうです。

【欧州大手投資銀の「レベル3」資産、10兆円超える-資本懸念浮き彫り】
世界的な金融危機から8年を経た今、
欧州最大級の投資銀行が抱える
非流動性資産は株主資本の半分を超える規模に膨らんでおり、
資本をめぐる懸念を浮き彫りにする。

※ブルームバーグ引用

危機が起きたときに
保有している資産を現金化しようと、
投げ売りがはじまるのがバブルの崩壊です。
ただでさえ抱えている資産の中身が、
よくわからないというのが、怖いところです。
前回のサブプライム危機のように、
不良債権が商品化されていると、面倒なことになります。

【8月22日のマーケット】
160822-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2502-ae2d1435