こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【「打ち出の小槌あるわけない」、マイナス金利は政府の錬金術にならず】
高価な金を安直に生み出す方法が存在しないように、
金融緩和は政府にとって錬金術にはなり得ない-。
黒田東彦総裁が導入した異次元緩和とマイナス金利政策は
過去に例を見ない低コストでの国債発行を実現した半面、
日本銀行の購入負担は重く、政府への納付金が激減している。

※ブルームバーグ引用

記事にある通り、金融緩和をしている間に、
景気がよくならないと、そのツケは、若い世代に
引き継がれることになります。
問題が発覚した時に事を進めた当事者たちは、引退、
または、この世にいないはずです。
そもそも高齢化社会が進んでも、問題がないように、
憲法、政治などのシステムを改変すべきなのですが、
政治家に立候補する人や、
選挙に投票に行くのはご年配の方々ばかりなので、
国の政策は、ご年配の方々が有利になりがちです。
選挙に行かないという選択をしている若者にも、
そのツケが戻ってきているとも言えます。

【北朝鮮、潜水艦から弾道ミサイル1発発射-米韓軍事演習の開始後に】
北朝鮮は24日早朝、同国東部の海域の潜水艦から
弾道ミサイル1発を発射した。
米国と韓国は合同軍事演習を始めたばかりだった。

※ブルームバーグ引用

大陸間弾道弾が、日本をおそったときに、
おそらくPAC3(パトリオットミサイル)が打てるかどうかも
わからないのに、潜水艦から発射できるSLBMは、
かなり日本に接近している分、おそらく日本に直撃します。
ここまで、北朝鮮を野放しにしていたのは、
日本はもちろん世界各国に問題があるわけで、
核ミサイルがさく裂してから、言い訳しても何も始まりません。
そろそろ世界各国は、真剣に北朝鮮と
向き合うべきがきているのではないでしょうか。

【8月25日のマーケット】
160826-1



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2505-e4bdf628