こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【円が上昇、100円台半ば-米大統領選討論やドイツ銀株安で安全需要】
ニューヨーク時間26日早朝の外国為替市場で円は全面高。
ドイツ銀行株の急落で欧州銀行セクターの健全性への懸念が
再燃したことや米大統領候補の初回テレビ討論会を控え安全資産の需要が増した。

※ブルームバーグ引用

マーケットが不安になれば、
安全な円が買われ、日本マーケットは下落する。
もちろん、世界経済が順調であれば、
円安が進むということですが、
流れはやはり円高に変わったようです。
日銀、政府は、なるようになるさと、
株の買い支えだけを続け、どうしようもなくなったとき、
さらなる金利の引き下げを実施だと思います。

【ドイツ銀株が最安値、債券も下落-資本懸念、独政府めぐる報道も響く】
26日のフランクフルト市場で、
ドイツ銀行の株価が過去最安値を更新した。
米国での証券販売に関連した制裁金など
膨らむ法的費用による資本バッファー毀損(きそん)への懸念が根強い。

※ブルームバーグ引用

やはり欧州が引き金になりそうな予感です。
最近気になった動画を紹介します。
9月のパリの様子としてアップされたこの動画は、
移民がパリの街を占拠した様子を確認することができます。



イギリスがEUを離脱しても得たかったものが、
何なのかわかるかと思います。
日本も高齢少子化に悩まされていますが、
ただたんに移民を受け入れることは、
とても危険なことを、この動画は教えてくれます。

【9月26日のマーケット】
160926-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2525-3fa6b76f