こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【NY外為(30日):ユーロ上昇、ドイツ銀制裁減額の観測で切り返す】
30日のニューヨーク外国為替市場ではユーロが上昇。
住宅ローン担保証券の(RMBS)問題で
ドイツ銀行が米司法省と当初よりも低い金額の支払いで
合意するとの観測から、ドイツ銀株が反発し、ユーロに買いが入った。

※ブルームバーグ引用

少しずつ状況が悪化していたドイツ銀行ですが、
ドイツ銀行を破たんさせることはないだろうという思惑から、
ドイツ銀行株も反発、小康状態が続いています。
アメリカのリーマンショックも、金融機関の破綻が、
マーケットの暴落の引き金になりましたが、
ドイツ銀行は、下がるところまで下がって、
ドイツ政府が救済するという流れになると思っています。
一時的にドイツ銀行株の下落を止めることができても、
もう少し、ドイツ銀行株は、下落すると思います。

【ウェルズ・ファーゴCEOに再び非難集中-辞任求める声が下院で再燃】
米銀ウェルズ・ファーゴのジョン・スタンプ
最高経営責任者(CEO)は29日、
下院金融委員会の公聴会で証言し、
顧客に無断で口座を開設した問題をめぐり議員から厳しい追及を受けた。

※ブルームバーグ引用

バフェットさんの投資の鉄則の中に、
トップが代わっても、企業経営に支障がでない事業を
行っている企業に投資するというのがあります。
どこまで、下落するか、なかなか見通しは立てられませんが、
大きく下落したら、購入して良い銘柄だと思います。

【9月30日のマーケット】
161002-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2528-6da6b07f