こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【孫社長に10兆円投資資金、ソフトバンクがファンド設立へ】
ソフトバンクグループは14日、
テクノロジー分野への投資拡大を目指して
ファンドを設立すると発表した。
総額は1000億ドル(約10兆円)規模となる可能性があるとしており、
孫正義社長の投資が加速するとの見方が出ている。

※ブルームバーグ引用

後継者問題で、一時期揺れた
ソフトバンクですが、孫社長が亡くなった後、
これだけの借金を抱えたまま、どうなるのか気になります。
一代で、ここまで企業を育てたことは、
とてつもない偉業ですが、自分が亡くなった後の対処も、
考えてほしいと思います。

【米財務省:為替操作国に認定する国なし、日本の監視継続-為替報告書】
米財務省は14日公表した半期に一度の外国為替報告書で、
中国を為替操作国として認定しなかった。
米共和党の大統領候補、ドナルド・トランプ氏は
中国は為替操作国との考えを示しており、
為替報告書は同氏の強硬姿勢を否定した格好だ。
オバマ政権下で発表される為替報告書は今回が最後となる。

※ブルームバーグ引用

極論を言ってしまえば、
アメリカ国債を売らないように
日本に圧力をかけている
アメリカも為替操作国ですし、
日本も日銀が日本のマーケットを買い支えているのは、
為替操作をしているとも言えます。
世界大恐慌がまた終われば、全世界が大混乱に陥ります。
中国のマーケットに対する情報操作にしても、
許容しないといけないところがあるのは、しょうがないところです。

【10月14日のマーケット】
162026-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2538-02264d4f