こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【原油投機家、2014年以来最も強気-ポジションはこの2カ月間に大揺れ】
原油投資家らは目まいに襲われているに違いない。
米政府と取引所のデータによれば、
石油輸出国機構(OPEC)が増産凍結に関する協議を開始してからの2カ月間に、
2大指標原油週間ポジションの過去最大規模のシフト4回が集中して起きており、
投機家心理は大きく揺れている。

※ブルームバーグ引用

原油価格は50ドルを回復。
このまま上昇が続くのではと見る人は多いと思います。
100ドルを超えていた時期を考えると、
長期で見れば、ここから下落しても、
50ドルに戻るのも早そうです。
やはり30ドルで原油価格が上昇することで、
利益がでるファンド等を、やはり購入すべきでした。

【ヘッジファンド投資で年金に4000億円損害とNY州-会計検査官を批判】
運用成績が芳しくないヘッジファンドから
職員退職年金基金の資金を引き揚げる決定を
ニューヨーク州の会計検査官が行わなかった結果、
標準を下回るパフォーマンスと手数料負担によって
38億ドル(約3950億円)の損害が生じたと
州金融サービス局(DFS)が報告で指摘した。

※ブルームバーグ引用

マーケットが上昇しても、
運用を失敗すれば、損失が出てきます。
もちろん世界的にマーケットが下落すれば、
そのリスクは、相対的に高くなるわけです。
他人のお金を運用するというのは、
精神的に厳しい仕事だと思います。

【10月18日のマーケット】
161018-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2540-6d67772b