こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国株:上海総合指数が上昇、工業株と証券株が高い】
3日の中国株式市場で上海総合指数は上昇した。
政府が鉄道や橋などインフラ投資を増やすとの見通しを背景に
工業株が大幅上昇。
香港と深圳の証券取引所接続が近いとの期待が強まり、証券株が買われた。

※ブルームバーグ引用

中国マーケットもアメリカマーケットと連動して、
下落を続ていたこともあって、反発。
A株、B株の接続、統合は、毎回、出てくる話題ですが、
価格差が大きい銘柄が大きく下落した時に購入、
我慢していると、上昇するパターンがよく見られますので、
チェックしておくと良いと思います。
危惧するべきは、やはり中国不動産のバブル崩壊です。

【干ばつでソフトコモディティの建玉が2008年以来の高水準-チャート】
供給逼迫(ひっぱく)を背景に、
綿花やオレンジ果汁など穀物以外のソフトコモディティ5品目が値上がりしている。
価格上昇に伴って投資家による買いが増え、
建玉(未決済残高)は2008年以来の高水準に増加した。

※ブルームバーグ引用

やはり超長期で見れば、商品の価格は、
少しずつ上昇していくと思います。
特に嗜好品、コーヒーなどは、
ある程度、経済発展を遂げた国、
例えば、中国などで、今後も需要が増加していくことが、
読みとれると思います。

【11月3日のマーケット】
161103-1



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2552-adee0a3d