こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【浅川財務官:過度な変動懸念、米大統領選後の円相場-インタビュー】
浅川氏は同選挙を受けた為替介入の可能性について
「コメントできない」としながらも、一般論として
「為替介入をしないと決めたわけではない。
マクロ経済安定化のツールとして為替政策は
有効だと思っている」との認識を示した。

※ブルームバーグ引用

FBIのクリントン大統領候補への再捜査は、
事実上終止されたことが発表されたことを受けて、
日本マーケットは、株高、円安が進みました。
本日のアメリカマーケットもひさしぶりの値上げから始まりました。
クリントン大統領候補が当選すれば、
株高、円安が、若干進むと思いますが、
選挙は水物、トランプ氏が当選する確率もゼロではありません。

【インド株(終了):上昇、クリントン氏勝利期待で世界的に株高】
7日のインド株式相場は上昇。
先週のS&P・BSEセンセックスは週間ベースでの
1カ月ぶり大幅安で引けたが、
この日は米大統領選で民主党候補ヒラリー・クリントン氏
勝利の可能性が高まったとの見方から世界的に株高となっている。

※ブルームバーグ引用

日本、中国、インドもしかり、本日は株価が上昇。
アメリカ大統領選に、いかに世界各国が注目しているか
ということが、よくわかります。
今回の株高の原因を考えれば、その多くが、
クリントン氏の当選を願っているように見えます。

【11月7日のマーケット】
161107-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2554-4c11cab0