こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株9カ月ぶりの急騰劇、金融主導で全面高-金利上昇と円安を好感】
10日の東京株式相場は全面高、
主要株価指数の上昇率は9カ月ぶりの大きさを記録した。
米国大統領選でのトランプ氏勝利後の
金融市場の混乱が早々に収束、
米金利の上昇を受けた為替のドル高・円安進行もあり、
企業業績の先行き期待が広がった。

※ブルームバーグ引用

昨日予想した通り、戻しました。
まさか、機能の下げを上回る反発があるとは、
思ってなかったので、びっくりですが、
アメリカマーケットが下落しなかったのが一番の要因です。
逆に、ここまで反発したからこそ、
次は下落を警戒するべきです。
為替、マーケットの上下が荒すぎる今は、
大きく動いた後の、反動に乗るだけで良いような気がします。

【トランプ氏なら「米国民やめたい」と殺到か-NZとカナダ移民サイト】
米大統領選でドナルド・トランプ氏勝利の見通しが優勢となる状況で、
約8000マイル(約1万2870キロ)離れたニュージーランドに米国民が殺到した。
といってもそれは、移民局のウェブサイトでの話だ。

※ブルームバーグ引用

アメリカのマスコミは、
クリントン氏を大統領にしかったのでは?
と思わせる流れが、大統領選から続いています。
アメリカのマスコミのほとんどが、
クリントン氏の優勢を伝え、さらに落選してからも、
トランプ氏を批判するニュースを取り上げるのはなぜか?
その点、マーケットは正直な動きをするので、
わかりやすいです。

【11月10日のマーケット】
161111-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2557-b8a434cb