こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【1カ月で194兆円吹き飛ぶ-債券強気相場の終わり方は劇的 】
30年間続いた債券の強気相場は、劇的な終わり方をしそうだ。
ブルームバーグ・バークレイズ・アグリゲート・
トータルリターン指数は11月に4%低下。
指数算出開始の1990年以後で最大の下げとなった。
金額ベースでは1兆7000億ドル(約194兆円)が
消えたことになり、これも過去最大だ。

※ブルームバーグ引用

円安、株高の中で、
債券の方が大きな影響を受けています。
株高が今後も続くのかはわかりませんが、
国債の金利はこれから上昇しそうです。
すでにマーケットは、アメリカの利上げを
見込んで動いています。

【止まらぬドル高相場、あすの雇用統計待たず115円突破も-市場関係者】
ドナルド・トランプ氏の米大統領選勝利から
3週間が過ぎても、ドル高が終わる気配は見られない。
ドル・円相場は1日の東京外国為替市場で
一時2月以来の1ドル=115円台に迫り、
市場では節目の突破は時間の問題との見方が強まっている。

※ブルームバーグ引用

原油の減産を受けて、ドル安が進み、
日本マーケットは急進。
アメリカが利上げを決定した際は、
120円台近くまで円安が進んでいる可能性も
あるかもしれません。
そうなれば、株価もの後を追うことになり、、
円安によって利益が出る企業の株が、
さらに値上がりする可能性が出てきます。

【12月1日のマーケット】
161201-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2572-bbb44c8a