こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株は続伸、金利上昇期待と為替安定-金融や輸出、電力買われる】
7日の東京株式相場は続伸。
継続的な金利上昇期待と前日の欧米金融株の上昇が材料視され、
銀行や証券株が高く、円安基調の中で安定する為替動向を好感し、
自動車や電機など輸出株、海運株も上げた。

※ブルームバーグ引用

アメリカマーケットが堅調だと、
日本マーケットも右肩上がりが続いています。
今後、マーケットが値をさげる要因としては円高、
中国、欧州マーケットの下落ですが、
こちらは、大丈夫そうです。
一番のイベントは、アメリカのFRBの利上げですが、
一時的に下落して、また元に戻すパターになりそうです。

【岩田日銀副総裁:必要ならちゅうちょなく追加緩和すべきだ】
日本銀行の岩田規久男副総裁は7日午前、
長崎市内で講演し、今後とも
「必要と判断すれば、躊躇(ちゅうちょ)なく、
追加的な金融緩和をすべきと考える」と述べた。

※ブルームバーグ引用

日本の政治家の根本は、
第二次世界大戦以降、それほど、
変わっていないのかもしれません。
とても、わかりやすかったのが、
東日本大震災後における原発の推進、
あれだけ、原発による危機を体験し、
今後も廃炉や、何かあった際にかかるコストを考えず、
今なお、政府上げて原発を推進しています。

そして、岩田日銀副総裁のこの発言。
自分たちがやってきたことは間違いないと、
過ちを認めず、ダメになりつつある政策を、まだ続ける体質。
だからこそ、政府に期待するのはやめて、
一人一人が何かあった際の対処を考えるべきです。

【12月7日のマーケット】
161207-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2576-b8ef63cf