こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国株:上海総合指数、半年ぶり大幅安-不動産市場めぐる懸念で】
12日の中国株式市場で、
上海総合指数は半年ぶりの大幅下落。
不動産市場の先行きをめぐる懸念の高まりや
保険会社の株取引への規制が響き、売りに拍車が掛かった。

※ブルームバーグ引用

ここにきて、中国株が下落。
日本、アメリカほど、株が上昇していないので、
ここから下落が続かなければとは思いますが、
中国政府にとって、一番の懸念は、
やはり不動産の下落です。
昔の日本のようにバブル崩壊となれば、
中国発の世界恐慌になりかねません。
不動産の下落だけは、ソフトランディングさせてほしいです。

【米10年国債利回りが上昇、2.5%突破-14年10月以来】
12日の債券市場で10年物の米国債利回りが上昇し、
2014年10月以来初めて2.5%を上回った。
今週の連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ決定を
トレーダーらは100%織り込んでいる。

※ブルームバーグ引用

すでに日本、アメリカマーケットは、
アメリカの利上げを見込んで、
株高、円安が、かなり進んでいます。
イベントがある際は、
値動きが大きくなるだけあり、
リスクが高くなる分、火傷をしやすくなります。

【12月12日のマーケット】
161212-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2579-1460dd2e