こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ドル・円が10カ月ぶり高値、FOMCが利上げ見通し引き上げ-117円台】
15日の東京外国為替市場で、ドル・円相場は
10カ月ぶりの水準となる1ドル=117円台後半まで上昇した。
米連邦公開市場委員会(FOMC)で来年の利上げ見通しが引き上げられ、
事前予想と比べて利上げペースが速くなると受け止められたことが背景。

※ブルームバーグ引用

利上げのポイントは当たりましたが、
FOMCの発表後、円安がさらに進むのは
予想がつきませんでした。
日本マーケットは、アメリカマーケットと一蓮托生です。
アメリカマーケットが上昇すれば、
日本マーケットも上昇することになります。

【ドル上昇、対ユーロで2003年来の高値-米利上げペース加速との観測で】
15日の外国為替市場ではドルがユーロに対し上昇し、
2003年以来の高値を付けた。
米利上げペースが来年に加速するとの観測が広がった。

※ブルームバーグ引用

たったの0.25ポイントの利上げが、
ここまでドル高を加速させるとは思いませんでした。
どの局面で下落するのかわかりませんが、
一つの大きなイベントが終わり、
クリスマス休暇に向けて、出来高が下がります。
その点、注意が必要です。

【12月15日のマーケット】
161215-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2582-cd23ef99