こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日銀:金融政策を据え置き、金利引き上げ議論は「尚早」と黒田総裁】
日本銀行は金融政策決定会合で、
9月に導入した長短金利操作付き量的・質的金融緩和の
枠組みによる金融調節方針の維持を決定した。

※ブルームバーグ引用

結局、日銀の黒田総裁が打ち出した政策は、
量的緩和、マイナス金利、日本株の買い支えがメインで、
円安を進めたことによる株高政策につきると思います。
すでに日銀が打てる手は、売っており、
残っているのは、更なる量的緩和、金利をさらに引き下げる
ということなので、黒田総裁が言い続けた
インフレターゲット2%の達成は、ほとんど不可能だと思ってます。

【日本株1年ぶり高値を更新、内外景気期待強い-日銀会合後に切り返す】
20日の東京株式相場は反発し、
主要株価指数は約1年ぶりの高値を更新。
内外景気の改善期待が強い中、
日本銀行が金融政策決定会合の発表文で景気判断を上方修正し、
午後の取引で上昇が明確となった。

※ブルームバーグ引用

日本のマーケットは、国内の景気うんぬんより、
アメリカマーケットに、完全に左右されています。
もし、アメリカマーケットが下落に転じれば、
必ず日本マーケットも下落に転じるはずです。
トランプ氏が大統領に就任するまで、
アメリカマーケットは、大きな下落はないと思いますが、
その後が要注意です。

【12月20日のマーケット】
161220-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2585-e8097bf7