こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株(6日):反発、ダウ平均2万ドルに接近-雇用統計を好感】
米株式相場は反発。一時下げていたがプラスに転じた。
12月の米雇用統計が好感された。
S&P500種株価指数は過去最高値を更新し、
ダウ工業株30種平均は2万ドルに接近した。

※ブルームバーグ引用

アメリカの雇用統計の結果を受けて、
アメリカマーケットは上昇。
2万円をつけたところで反転、
それとも通過点なのか、判断は難しいですが、
個人投資家は、株が暴落した時に買えるチャンスが、
何度もめぐってくるのです。
株が上がり続けるを見て焦って買うと、
痛い目にあいやすいです。

【グロース氏:トランプ氏の企業狙い撃ち、独裁者ムッソリーニを想起】
トランプ次期米大統領が企業を狙い撃ちし
事業計画を変更させていることについて、
債券運用者のビル・グロース氏はイタリアの
独裁者ムッソリーニの時代を連想させると述べた。

※ブルームバーグ引用

劇薬は効く分、その副作用も大きい。
今は薬が効いている段階のみですが、
いずれその副作用が出てきます。
トランプ氏が大統領に就任後、
アメリカが突然、ドル安政策に、
切り替えるなんて可能性はゼロではありません。

【1月6日のマーケット】
170108-1



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2593-1b7110e8