こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【次期FRB議長の有力候補3人、金融政策をさらに引き締める方針示唆】
2018年に米連邦準備制度理事会(FRB)議長になる
可能性のある有力候補らは、実際に就任した場合には
金融政策をさらに引き締める考えを示した。

※ブルームバーグ引用

アメリカマーケットはリーマンショック後、
右肩上がりが続き、
DOWも2万ドルの大台に乗る可能性が高くなれば、
さらに引き締めを行ってもという判断は
正しいと思います。
問題は、いかにマーケットの過熱を
ソフトランディングさせるかにかかっていますが、
次回、選出されるFRB議長の手腕を見守りたいと思います。

【北京市:再びスモッグに覆われる、昨年12月には赤色警報-チャート】
中国の首都、北京市は昨年12月にスモッグに覆われていたが、
新年も同様の状況となっている。
同市以外に61都市が健康に関する警告を発令し、
多数の空の便が欠航か出発の遅れを余儀なくされている。

※ブルームバーグ引用

生活の環境が良くなれば、
その後に出てきてしまう環境問題。
日本も高度経済成長期に問題になりましたが、
中国も同じ道をたどっています。
そういった意味では、環境を良くする有望な技術を保有する
中国企業の株価は、まだ値上がりする可能性が高いです。

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2594-57b5b71b