こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【東芝:主要取引銀行が融資継続を表明、金融機関説明会で-関係者】
米原子力事業で数千億円規模の減損損失が
生じる可能性があると発表した東芝に対し、
同社の主要取引銀行は、2月末まで融資を継続する方針だ。
金融機関に対する10日午後の説明会で、主要銀行が意向を表明した。

※ブルームバーグ引用

今回の主要取引銀行の発表を深読みすれば、
よほどひどい結果にならない限り、
上場廃止にはならないのではないでしょうか。
東芝の株を買うのであれば、
博打が好きな方は、
東芝側が実際に米原子力事業の損失額を
発表した時が、一番の買い時になるかもしれません。
雇用統計の発表時のように、値が大きく動くことになるのは、
間違いありません。
もちろん、利益がでたら、一度、すぐ利確したほうが良いです。
長期での保有を選ぶのであれば、東芝の発表後、
株の値動きをまずは観察するべきです。

【ドル・円が下落、トランプ会見警戒感で売り圧力強まる-115円台前半】
10日の東京外国為替市場ではドル・円相場が下落。
11日にトランプ次期米大統領の記者会見を控えて、
保護主義的な発言が警戒される中、ドル売り・円買いが進んだ。

※ブルームバーグ引用

円安が進めば進むほど、
トランプ氏が大統領に就任した後の言動が、
選挙で発言していたものと同じものになれば、
為替は反転、マーケットも下落する可能性が
高くなるように見えます。

【1月10日のマーケット】
170110-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2595-514e78d0