こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株反落、トランプ氏会見失望し17年相場で最大の下げ-円高も嫌気】
12日の東京株式相場は反落。
トランプ次期米大統領の会見で景気刺激策の詳細について言及がなく、
失望売りが広がった。為替の円高進行もマイナス材料。
入札制度導入への警戒で米国のバイオテクノロジー株が
下げた流れから医薬品株が安く、小売や銀行、
精密機器、鉄鋼、建設株など幅広い業種が下げた。

※ブルームバーグ引用

トランプ氏が大統領になったら、
マーケットは荒れるのか?
期待が大きくない方が、結果が良かった場合、
その評価は、過大評価されることになると思います。
しkさい、トランプ氏のツイッターで、マーケットが
大きく上下するのにはまいってしまいますが、
大統領就任前に、期待値だけ上昇したマーケットは、
反転する可能性が高いと思います。

【今年も大変動の予感、ドル・円の1年物予想変動率が約3年ぶり高水準】
2016年と同様、17年も円相場にとって変動の大きい年となるか-。
オプション市場ではドル・円の1年物の予想変動率が
13年以来の高水準となっている。

※ブルームバーグ引用

円高が急に進み、現時点では114円台。
アメリカマーケットの下落が止まらなければ、
さらに円高が進むことが予想されます。
日本マーケットより右肩上がりが続いた
アメリカマーケットが逆方向に進むことになれば、
日本マーケットも必ずその後も追うことになります。
この点は注意が必要です。

【1月12日のマーケット】
170112-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2597-52321fa6