こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ドル・円が大幅下落、トランプ政策不透明で売り強まる-保護主義警戒】
23日の東京外国為替市場ではドル・円相場が大幅下落。
トランプ米大統領の就任演説で経済政策の具体策が
示されなかったことや保護主義的姿勢があらためて示されたことが嫌気された。
米長期金利の低下や日本株の下落を背景に
先週末の水準から1円以上ドル安・円高が進んだ。

※ブルームバーグ引用

今は大きく下落した時に
買いに行ける容易にキャッシュを
ためておく時期だと思います。
おそらくマーケットはこれから、
上下を繰り返すような
ちょっと荒れ模様になると思います。

【ヘッジファンドの原油買越残高が過去最大-WTI価格は上昇】
ヘッジファンドは石油輸出国機構(OPEC)に対する信頼感を示している。
OPECと他の産油国が原油市場均衡に向け生産を減らす中、
ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)原油価格上昇を見込む
買越残高は、データが残っている2006年以降で最高水準に達した。

※ブルームバーグ引用

投機家も、ここから原油は
下落しないと見ている模様。
私もそう思います。
じわりじわりと原油価格は値を上げていきますが、
マーケットが大きく下落すれば、
その流れを受けて原油価格も下落するはずです。

【1月23日のマーケット】
170124-1



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2604-58f1eae2