こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【アップルとサムスンが後退、国内勢トップ3占める-中国スマホ市場】
中国スマートフォン市場で2016年、
国内勢のオッポ(OPPO)が首位、
華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)が2位となり、
米アップルと韓国のサムスン電子の退潮が鮮明になっている。

※ブルームバーグ引用

日本という狭いマーケットに固執した
日本の大手電機メーカーは、
世界のスマホ携帯開発業者に完全に後れを取り、
何とかソニーが頑張っているかにすぎません。
一時期、勢いのあったサムソンもしかり、
中国においては、あのアップルでさえ苦戦している現状を考えると、
これから世界で伸びてくるのは中国のメーカーのようです。
オッポ(OPPO)
※華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)

【グロース氏:米経済、ECBと日銀のQEなければリセッション入りも】
ジャナス・グローバル・アンコンストレインド・ボンド・ファンドを運用する
ビル・グロース氏は、世界の中央銀行による資産購入が
今後も金融市場を支配し、金利を人為的に低く抑える状態は続くと予想した。

※ブルームバーグ引用

同意見です。
行くとこまで何とか支え続け、
誰かがババを引くという構図は、
まさにバブルの歴史を、
また繰り返しているわけです。
マーケットに投資するからには、
マーケットが暴落リスクを常に考える必要があります。

【2月6日のマーケット】
170206-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2614-ce41e19c