こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国:1月末の外貨準備高、3兆ドル割れ-2011年2月以来】
中国の外貨準備高が1月末時点で3兆ドル(約337兆円)を割り込んだ。
人民元は昨年、年間ベースでここ20年余りで最大の下げとなっていた。
3兆ドル割れは2011年2月以来。

※ブルームバーグ引用

中国経済に悪化の兆しが、
という記事は、多くあると思うのですが、
まずは、確実に事実を拾っていく必要があります。
ポイントは、土地の価格の頭打ち、
そして元の価値の行方です。
少なくとも外貨の減少は、中国政府にとっては、
悩ましい問題だと思います。

【ドル・円が10週ぶり安値圏、日米首脳会談警戒や米金利低下で111円後半】
7日の東京外国為替市場では、
ドル・円相場が1ドル=111円台後半と10週間ぶりの安値圏で推移した。
米債利回りの低下を背景にドル安・円高が進んだ前日の海外市場の地合いが継続。
日米首脳会談を10日に控えて、円安誘導批判に対する警戒感も重しとなった。

※ブルームバーグ引用

麻生財務相は円安が進むと
回答していましたが、
円は値上がりし、日経平均は、
おそらく日銀の買い支えがあるから、
今の値段を維持していると思います。
トランプ氏との会談を控え、為替は、
大きく動く可能性がありますので要注意です。

【2月7日のマーケット】
170207-1



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2615-65699e23