こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【東芝:メモリ事業売却で1兆円超調達へ、信用不安打ち消し-関係者】
米原子力事業で巨額の減損損失を計上する東芝は、
主力の半導体製品であるメモリ事業の売却により
最低でも1兆円を調達する方針であることが分かった。
売却は来期(2018年3月期)中となる見通し。

※ブルームバーグ引用

メモリ事業を売却した東芝は、
政府のバックアップがなくなれば、
東芝は2部昇格はおろか、
上場廃止になる可能性がでてきます。
そもそも収益があげられる事業がありません。
まだ、東芝の株価は下落する可能性が高く、
注意する必要があります。

【日米の信用力が09年来の逆転、欧米の政治リスク回避で円債回帰も】
米国と欧州が大きな政治変動リスクに直面する中、
日本の信用リスクが米国を7年半ぶりに下回った。
利回りを求めて外債に投資していた日本の投資家が、
相対的に政情が安定している日本の債券に回帰するとの見方も出てきた。

※ブルームバーグ引用

安倍首相とトランプ大統領の会談を見て、
日本は安泰だと思った投資家は、
確かに多いかもしれません。
もちろん、アメリカのマーケットが下落すれば、
日本マーケットも下落しますが、
国家間の信用があれば、円は安泰、
日本国債も安全と見るのは当然だと思います。

【2月21日のマーケット】
170222-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2625-b309c629