こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【曲がり角の都内マンション、新築や湾岸エリアも-五輪後見据えて】
安倍晋三政権下の超低金利と株高などを背景に
値上がりが続いてきた都心のマンション。
金利の先高観や個人所得の伸び悩みなどで
マンション市場の失速感が鮮明になってきた。

※ブルームバーグ引用

中国人の爆買いも一段落、
オリンピックを見据えた不動産投資の小バブルも、
弾ける段階に来たのかもしれません。
都内沿岸や都心の高層マンションの建設状況を見ると、
人口の減少が進むなかで、30、40年後、どうなるか?
さらに地震のリスクを考えると、
マンションに投資する際は、相当、良い物件でないと、
次の買い手や住んでくれる人は見つからないはずです。

【米国株(24日):上昇、ダウ平均は11日連続で最高値を更新】
24日の米国株は上昇。
公益事業株や通信株を中心に買い進まれた。
取引終了前1時間で値を戻し、ダウ工業株30種平均は小幅高で引けた。

※ブルームバーグ引用

一時的な調整はあっても、
米国株は、さらに右肩上がりを続ける可能性が高いと、
そろそろ自分の見方を変える必要がある中と思っています。
次回、大きく下げた際に、アメリカ株の購入を、
視野に入れてみたいと思っています。

【2月24日のマーケット】
170227-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2627-85812668