こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【海外勢は先物合算で日本株売り越す、事法は買い越し】
海外投資家は現物では買い越しに転じたが、
先物との合算では日本株を売り越した。
米国トランプ政権の政策停滞懸念に加え、
足元では中東や朝鮮半島など地政学リスクも高まり、
為替市場で円高が進んでいるため、日本株に対する弱気スタンスは継続している。

※ブルームバーグ引用

まさかトランプ大統領が為替に言及、
やはりドル安が望ましいということで、
円はさらに高くなりました。
その流れを受けて日本マーケットは下落。
外国人投資家が売れば、それを買い支えるのは、
日銀だけは難しい。
北朝鮮の動向が気になりますが、
金曜日も平行線をたどるか下落が続きそうです。

【米株は著しい調整へ、ワールドシリーズごろ再投資を-グッゲンハイム】
米資産運用会社グッゲンハイム・パートナーズの
スコット・マイナード氏は、トランプ米大統領の
政策実現能力について失望感が広がり始め、
外交関係のリスクを巡る不安が高まる中で、
米国株の相場が「著しい調整」に見舞われるとの見通しを明らかにした。

※ブルームバーグ引用

週明けにベアファンドの購入を
検討してみようと思います。
できれば、一時的にマーケットが
反発してくれれば良いのですが、
マーケットを急上昇させる材料が見当たらなければ、
材料出尽くし、そろそろアメリカマーケットも、
下落してもと思うのです。

【4月13日のマーケット】
170413-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2654-22987409