こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ユーロ反落、マクロン氏勝利受けた買い続かず-ドルは112円後半】
8日の東京外国為替市場ではユーロが反落。
フランス大統領選でのマクロン氏圧勝を好感して
早朝に買いが先行した後は、
材料出尽くしから売りに押される展開となった。

※ブルームバーグ引用

フランス大統領選は、
アメリカ大統領選のようなサプライズはなし。
この結果を受けて、日本マーケットは大きく上昇。
この後、この上昇が続くかどうかは、
アメリカマーケットと連動して、
日本マーケットは動くのではないかと思っています。
大きなイベントが出尽くしたので、この後、
大きく下がれば、短期であれば、そこで買いだと思います。

【「竜巻近づいているが、隠れ場所ない」-市場の大変動をEQTが予測】
北欧最大のプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社、
スウェーデンのEQTパートナーズは、
市場の大変動が近づいていると予測し、
その影響から資産を保護するために最も安定した業界に目を向けている。

※ブルームバーグ引用

機関投資家の弱みは、
決断しても、すぐに行動に移せないことです。
だからこそ、マーケット全体が下落した時に、
その下落幅より、下落率が低ければ評価されます。
その点、個人投資家は、即決で売買の判断ができます。
その利点をうまく活用したいです。

【5月8日のマーケット】
170508-1



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2670-520f6e1d