こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ドルが一時112円台乗せ、株堅調で1週間ぶり-FOMC議事録に注目】
24日の東京外国為替市場ではドル・円相場が
一時1週間ぶりに1ドル=112円台を回復。
きょう公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録に注目が集まる中、
堅調な株式相場を背景にドル買い・円売りが徐々に進んだ。

※ブルームバーグ引用

短期で見れば、マーケットは、もう一度、
反発してくると思います。
トランプショックも何のその、アメリカマーケットが
相変わらず堅調で、円安となれば、
下落していた日本マーケットは、息を吹き返します。
ただし、何がきっかけで下落するかは、
もちろんわかりませんが、下落が確認できたら、
すぐにマーケットから下りたほうが良いと思います。

【MSCI:中国本土株、指数採用前に解決すべき「多くの問題」】
米MSCIのヘンリー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)は、
中国本土株が同社の新興市場株価指数に組み入れられるためには、
中国側に一定の課題が残されているとの認識を示した。

※ブルームバーグ引用

やはりの最大の課題は、
本土株と香港株の分離です。
これを統合することがどうしても必要です。
毎回、ニュースになって関連株が
乱高下を続けていますが、
一度、マーケットが大きく下落して、
安定期が来ないと難しいかもしれません。

【5月24日のマーケット】
170524-1



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2682-c1fad28a