こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株:反発、ダウとS&P500は最高値更新-ハイテク買い再開】
13日の米国株式相場は反発。
米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を待つ展開の中、
前日まで売りを浴びていたテクノロジー株が持ち直し、全般は上昇。
S&P500種株価指数とダウ工業株30種平均は、
ともに終値ベースで過去最高値を更新した。

※ブルームバーグ引用

着々と値をあげていくアメリカマーケットに、
すでに私は警戒態勢です。
みんなが警戒している際は、大きな下落はないと思いますが、
ちょっと気が抜けると、その隙をついたように、
マーケットは下落するわけです。
忘れてはいけないのは、値上がりをずっと続けるマーケットは、
ないということです。

【OPEC:加盟国の産油量、5月は6カ月ぶり大幅増-月報】
石油輸出国機構(OPEC)加盟国による
5月の産油量は昨年11月以来の大きな伸びとなった。
同月に減産措置延長で合意したものの、
対象外となっている2加盟国が
生産水準を回復させたことが背景にある。

※ブルームバーグ引用

石油価格は、これから上昇するとは思えません。
逆に、急激に下落するような要因も
マーケットの急落がなければなさそうです。
50ドル台~40ドル台をいったりきたりだと思いますが、
産油国は、やはりアメリカのシュール革命によって、
その立場が急激に悪くなってしまった感はあります。

【6月14日のマーケット】
170614-01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2697-7a995cdc