こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国本土と香港の「債券接続」開始-取引初日の反応薄い】
中国本土と香港の債券市場を結ぶ「債券接続」が3日、始まった。
オフショア投資家が香港経由で10兆ドル(約1130兆円)規模の
本土債券市場に投資できるようになったが、
取引初日の市場での反応は薄かった。

※ブルームバーグ引用

中国株が今もって、A株、B株にわかれているのは、
中国政府が、外国人投資家の出方を恐れているのかもしれません。
少しずつ、本土と、香港の融合を進めているのは、
冷静に考えると、正しい選択なのかもしれません。
急激な変化には、必ず何かしらの大きな問題が生じます。

【仮想通貨イーサリアムのフラッシュクラッシュ、安全装置の検討促す】
仮想通貨イーサリアムの先月のフラッシュクラッシュを受けて、
取引所のGDAXは株式など他の市場で採用されている安全装置の検討を始めた。

※ブルームバーグ引用

あのアマゾンがビットコイン採用かという噂もあいまって、
有力な仮想通貨は、今後、その取引量が増していくのは、
ほぼ間違いありません。
そのためには、通貨の価値が維持されるということが大前提です。
仮想通貨の普及のためには、インフラ整備が、
どれだけ堅牢に進められるかにかかっています。

【7月3日のマーケット】
170703-1



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2710-c3d27053